カルモの中古車リースと新車リース!どちらがオススメできるか?

カルモ中古車リース

マイカー賃貸カルモくん には新車リースの他に中古車リースが2019年12月に誕生しました。

これで選択肢が増えたわけですが、逆に『カルモの中古車リースと新車リース、どっちがいいんだろう?』と悩む人もいると思います。

今回はカーリースの仕事に携わっている私から見て、カルモの中古車リースと新車リース!どちらがプロの視点でオススメできるのか??について書かせていただきました。

『カーリースは興味あるけど、中古と新車どっちが得なの?』と悩んでいる方は、是非参考にしてくださいね。

カルモの中古車リースの特徴を箇条書きで説明

カルモ中古車リース

2019年12月から開始した、カルモの中古車リース。

まずはメリットと思われる点と、逆にデメリットと思われる点を整理したいと思います。

《カルモ中古車リースのメリット》

  • 納車が早い!(すでに車が存在しているから)
  • 故障保証も1年間ついている(低価格の車としては保証が長い)
  • ロードサービスが付属で付いてくる
  • 距離制限が無制限

《カルモ中古車リースのデメリット》

  • 車種は選べるものの、新車よりは選択肢が減る
  • リース期間が新車リースほど、長くない
  • 修理がカルモ保証の範囲内に限られる(大きな修理は実費)

という風にまとめられます。

あくまでもカルモの中古車リースに絞った特徴なので、カーリース全般のメリットなどは省略していることは、予めご理解ください。

 

続いて、カルモの新車リースも同じようにまとめてみます。

 

カルモの新車リースの特徴もまとめると!

カルモ中古車リース

それでは次に、カルモの新車リースの特徴をまとめてみます。

《カルモの新車リースのメリット》

  • 色やグレード、4WDも全て好きに選べる
  • 新車のため、故障の確率がぐーんと減る
  • リース期間が最長11年まで組めるため、支払いが楽になる

《カルモ新車リースのデメリット》

  • 納車まで時間がかかる
  • 距離が1,500㌔/月前提で残価設定されている
  • オーディオなど、装備をオーダーする必要がある。

と言う感じになりました。

 

こうやって見ると・・・いかがですか??

大切なのでもう一度書きますが、『中途解約できない!』『距離制限がある』などのカーリース特有のデメリットは書いていません。

ここで比較したのは、あくまでもカルモくん の中古車リースと新車リースの比較です。

 

カーリースの販売に携わるプロから見て、オススメできるのは??

次の章で気になる結果を発表します!

まとめ!カルモの中古車リースと新車リースはどっちがいい?

カルモ中古車リース

結論を書く前に、まずはこちらをご覧ください。

 

人気がない車種で話しても、全く響かないと思いますので、あえて全国トップレベルの人気車種で比較してみます(^.^)

それはホンダのNBOX。

カルモ中古車リース

日本が誇る超人気軽自動車ですね。

 

《NBOXをカルモ中古車リースで7年》

カルモ中古車リース

これは2014年式なので、新型とはモデルが違います。

5万キロ以上走った車を、7年リースで17,600円。

 

《NBOXをカルモ新車リースで7年》

カルモ中古車リース

ここではグレードをベーシックなGにしました。

新車は7年リースで24,420円。

 

これを見てどう思われるか??ということです。

私は何度も書いていますが、プロの車屋です。

多くの人が『車屋さんは車を売るところ』と思っていますが、決してそれだけではありません。

ぶつかった車が入庫したり、故障や調子の悪い車が入庫するのも車屋なんです。

 

それを踏まえた上で、プロの視点から発言させていただきますね。

やはり、予算的に大丈夫なのであればカルモくん の新車リースをオススメします。

 

理由は簡単で!

●自分の好きなように車をオーダーできる。

●新車なので燃費がいい。

●新車なので故障が少ない

●気持ちも明るく新鮮になれる

ということです。

 

もちろん納期が長かったりデメリットもありますが、それは時間が解決すること。

私から見えれば、時間的な違いよりも、故障によって止まってしまう・・・というリスクの方がよっぽど怖いですけどね。

 

ということで、これ以上長々と書いても仕方ないので、もう一度結論を書きます。

予算的にOKであることが前提ですが、カルモ中古車リースも便利だけど、やはり個人的にはカルモの新車リースの方がオススメです(*^▽^*)

どちらにしようか??悩まれている方は参考にしてくださいね。

《補足》

おそらく、カルモの運営会社もそれは分かっています。

ただ、更に低予算のカーリースを求めるユーザーの願いを叶えるために、新たに作ったサービス・・・それがカルモ中古車リースだと思います。

その証拠に、新車リースで基盤を作り、その後に後発モデルとして中古車リースが誕生していますからね(*^▽^*)

 

関連記事

ページ上部へ戻る