ウォータースタンドでミルクを作るために設置した友人!粉ミルクとの相性はどう?

都会の一人暮らしで美味しい水を飲みためにウォータースタンドを導入した私と違い、友人は早くも結婚して赤ちゃんがいます。

幸せ絶頂の友人ですが、赤ちゃんのミルクを作るのに一苦労だったんですね。

そんな友人が、美味しいミルクを簡単に作るために勧めたのがウォータースタンドでした!

今回のテーマはウォータースタンドと赤ちゃんの粉ミルク・・・(*^▽^*)

果たして相性はいいのでしょうか?

【ウォータースタンドでミルク!相性は?】

まずは赤ちゃんの粉ミルクを作るのに、ウォータースタンドの水が向いているのか??という素朴な疑問に関する答え!!

ずばり、ウォータースタンドの水は赤ちゃんの粉ミルクに向いています!!

水道水よりもウォータースタンドの水の方が良いのは誰でも分かると思うのですが、意外な盲点がミネラルウオーター・・・。

なんとなくですが、売っているようなミネラルウオーターやウォーターサーバーから飲める天然水が赤ちゃんのミルクに向いている・・・って思う人いませんか?

実はそれが大きな勘違いなんです(^.^)

確かにミネラルウオーターや天然水に含まれる「ミネラル成分」は人間には大切な栄養素です。

しかし、それは大人の場合なんですね。

赤ちゃんは大人のように消化器が発達していないので、ミネラルという栄養分摂取しても上手く消化することができません。

消化できないわけですから、栄養過多になって体調を壊してしまうのです。

大人であれば、食事を気を付ければバランス良く栄養を摂取することも可能になりますが、赤ちゃんはミルクが主食ですからね(^^♪

そういうわけにもいかないのです。

 

そんな人にオススメなのが「ナノラピア ネオ」の水!

悪い成分を除去し、ミネラルも少しだけ残します。

RO水はミネラルをも除去してしまいますが、ミネラル成分が残るナノトラップフィルター方式でも、ミネラル過多になることはありません(*^▽^*)

そして何よりも、ウォータースタンドの粉ミルクの相性がいいのが、作る際に超簡単なことです。

どれだけ簡単なのか?次の章で図解して説明しますね(*^▽^*)

 

【ウォータースタンドでミルク!簡単に作れて安心!】

一度でも、赤ちゃんの粉ミルクを作ったことがある人であれば、どれだけ大変か分かると思います。

作ったことが無い人から見れば、『粉ミルク?お湯と混ぜるだけでしょ??何が大変なの?』と思うことでしょう(;^ω^)

確かにそうなのですが、飲むのは赤ちゃんです。

赤ちゃんですから、熱いけど気を付けて飲むことができなければ、冷たいから我慢することもできません。

つまり、最も大切なのは安全な水で人肌の温度に合わせることなのです。

 

お湯を沸かして粉ミルクを溶かす・・・。

ただこれだけの作業ですが、赤ちゃんは時間を選ばずミルクを要求してきますから、夜中でも要求されることがあります。

夜中の眠い中、人肌に合わせる・・・どれだけ大変か分かりますか??

熱くても冷たくてもダメなんです。

 

でもこれをご覧ください。

この画像はウォータースタンドの公式サイトで掲載されている画像ですが、何よりも簡単に作れるんです。

どうですか?

この画像は「ナノラピア ネオ」ですが、お湯を入れて、次に常温水を入れて温度を下げます・・・最後に手の甲で確かめるだけ!

これなら夜泣きで起きても、すぐさまミルクを作れますよね??

 

ウォータースタンドなら、簡単で安心で、すぐに赤ちゃんのミルクが作れるんです(*^▽^*)

ということで、ウォータースタンドは赤ちゃんの粉ミルクとの相性が抜群にいい!ということになるんですね。

赤ちゃんがいる家庭は、一度調べてみてはいかがでしょうか?

なお、私が参考にしたのはこちらのサイトです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ウォータースタンドの口コミに関するサイト》