MOTAカーリースの審査を通過しやすい方法はあるのか?審査について突き詰めて見た!

MOTAカーリース 審査

業界トップクラスの自動車メディアサイト【MOTA】が提供する、新しいスタイルのカーリース【MOTAカーリース

期間終了後に車がもらえる・・・という新しいサービスを展開し、業界からも注目されています。

そんな中、多くのユーザーさんが気にしているのは、やはりMOTAカーリースの審査のようなんですね(*^▽^*)

今回はそんな方々のために、MOTAカーリースの審査の会社、審査が通りやすい方法、審査が通らない人の共通点について、まとめてみました。

私はMOTAカーリースのスタッフではありませんが、カーリースの営業を本職にしているので、きっとお役にたてる情報を提供できると思います(*^▽^*)

MOTAカーリースの審査会社について!

MOTAカーリース 審査

気になる方のために、最初に結論を書かせていただきますが・・・

MOTAカーリースの審査会社はオリックスリースです。

 

でも、これって重要なのでしょうか?

他の記事でも書いていますが、私はカーリースの営業マン!

つまり、プロの車屋ですが、私の経験で言うと・・・

審査が通らないような、あぶない人に限って

『このリースって審査会社、どこですか?』

と聞く傾向にあります。

 

これに関してハッキリさせておきたいのですが、審査会社がどこか??なんて関係ないです。
(特別な過去を持つ人は別)

なので、MOTAカーリースの審査会社がオリックスリースか?ジャックスリースか?が重要なのではなくて、自分にとって無理なく乗れるシステムか??ということを意識した方が良いでしょう。

 

今ほど、審査が難しい人に限って・・・という表現を使いましたが、だいたい審査で落ちる人には共通点があります。

ちょっとまとめてみますね(*^▽^*)

 

MOTAカーリースの審査に落ちる人の共通点!

MOTAカーリース 審査

MOTAカーリースに限らず、カーリースの審査に落ちる人にはこんな共通点があります。

MOTAカーリース 審査

  • 年収が低すぎる(200万以下)
  • 勤務して1年未満
  • 過去に支払いが滞ったことがある
  • 現在も限度額を超えた借り入れがある
  • 過去に保証人になって、払えずに焦げ付いた
  • 事業に失敗して、自己破産した
  • カードの使い過ぎで、債務整理した
  • 払っているが、借金が膨らみ自転車操業状態

・・・こんな感じですかね(;^ω^)

カーリースの審査が通らない人という表現を使いましたが、こういう人はローンも通りませんね。

後で書く裏技を使わない限りは、他の人の名義でリースするしかないでしょう。

キツイことを書いてしまいましたが、これこそが現実で、カーリースの審査に通らない人の特徴なのです。

 

MOTAカーリースの審査を通過するための裏技!

厳しいことを書いてしまった後ですが、審査を通過するための裏技がいくつかあります。

プロの車屋として知っている企業秘密をお話しますね(*^▽^*)

 

【悪用厳禁!審査通すための裏技!】

MOTAカーリース 審査

★販売店が大きなお店を選ぶ
⇒販売店が有力だと、審査を無理やり通す力を持っているので、有効活用すると良い!
目安としては、販売台数が多そうなお店が最高!

 

★年収を多めにかく
⇒非現実的な数字はNGだが、想定内のレベルであれば金額を増額するのが良い
ただし、240万を300万と書いたからと言って通るわけではなく、103万円を230万と書くと効果がある!という意味

 

★勤務年数を長めに書く
⇒カーリースの場合、社会保険証の提示はないため、勤務年数を長く書くことができる。
転職したての人は使うと有効。
ただし、21歳の人が勤務5年というのはウソということばバレるので注意が必要!

 

★頭金を提示する
⇒頭金を出すことで、相手に誠意を見せることができるので、審査が通りやすくなる。
ただし、完全なブラックリストの場合、効果はない。

 

★自らCICの情報を参照し、過去に滞っていた内容を自白する。
⇒払い終わっているのが条件だが、過去に支払いが滞った内容を正確に伝え、を反省している旨を伝えると、通りやすさがアップする。

『これなら、次から払えそうだな』と思っていただければ、審査も通りやすくなる。

ただし、自己破産や債務整理で終わっている場合を除く

 

★借金がない、親族の名義を使う
⇒最も書きたくなかった裏技。
しかし、それだけ最強の裏技であり、その親族の情報に問題が無ければ審査も通る。
ただし・・・人としてのモラルは疑われる。

 

こんな感じです。

最後の名義貸しは書きたくはなかったのですが、実際問題!!同居の親族であれば、しょっちゅう起こっていることなんです。

審査が通らない!という理由だけではなく

『乗るのは父だけど、高齢なんで私が契約します』

という名義貸しは日常茶飯事だし、それならばいいかな??って思いますしね(*^▽^*)タ。

私が思いつく、審査を通すための裏技はこんな感じでした。

また新しい手法が思いついたら追記しますね(*^▽^*)

 

ということで、今回のテーマはMOTAカーリースの審査!!

MOTAカーリースに興味をお持ちの方にとって、少しでもお役に立てると嬉しいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^▽^*)

関連記事

ページ上部へ戻る