リースナブルの走行距離は何キロ?他のカーリースと比べて見た!

リースナブル走行距離

魔裟斗さんがイメージキャラクターを務めるマイカリースのリースナブル。

月々2万円でアルファードに乗れることで話題ですが、走行距離は何キロまで大丈夫か?気になる人もいると思います。

『リースナブルだって、どうせ走行距離制限が短いんでしょ?』

『走行距離制限があるから、ヴェルファイアに乗れるんでしょ?』

などのように、どうせ裏があるはず!と思っている方も多いことでしょう。

 

そんな方の不安をスッキリすべく、今回はマイカリースの仕事に携わるプロの私が、リースナブルの走行距離について書いてみたいと思います(*^▽^*)

リースナブルの走行距離は750㌔/月です(*^▽^*)

リースナブル走行距離

気になる方のために、まずは結論!

リースナブルの残価設定は、走行距離は月750キロで計算されています。
(走行距離以外にも、車の状態も加味されます)

ちなみに、月に750㌔なので、年に直すと9,000キロということになりますね。

 

そこで気になるのが、走行距離が750㌔を超えた時のペナルティー・・・。

リースナブルの場合、想定走行距離を超過した場合、1キロにつき15円が加算されます。

つまり、5000キロオーバーした場合は75,000円が追加料金ということになるわけです。

 

ということで、リースナブルの距離は750キロ/月で、超えた場合は15円/キロです(^.^)

 

リースナブルの走行距離を他社リースと比較‼

リースナブル走行距離

さすがに全国の、マイカリースと名の付く会社全てを比較することは現実的ではないので、ここでは最近急成長しているマイカーリースと比較してみたいと思います。

 

まずは有名な【軽自動車.com】から!

リースナブル走行距離

契約上の走行距離は通常で500キロ/月で設定してあります。
(750㌔、1000㌔の設定もありますが、チラシ広告などでは500㌔/月で訴求している場合が多いということです)

 

せっかくですから、もう一ついきましょう!!

オートコミュニケーションズが運営する【フラット7】も急成長しているマイカーリースです。

リースナブル走行距離

フラット7はその名の通り、支払いが平らな7年間・・・という意味で、ズバリ7年リースです。

フラット7の場合は7年間で7万キロ契約になっているので、833キロ/月となっています。

気になる超過料金は1キロにつき10円ですので、リースナブルよりも安いですね。

 

ではここで一度まとめましょう!!

①リースナブル
⇒ 750キロ/月 距離超過は15円/キロ


②軽自動車.com
⇒ 500キロ/月 距離超過は非公表


③フラット7
⇒ 833キロ/月 距離超過は10円/キロ

どうですか??

これだけ見ると、月の距離数も多く、超過分の料金も安いフラット7がお得のように感じるかもしれません。

 

もちろんフラット7も素晴らしいカーリースです。

でもフラット7は軽自動車しか選ぶことができません。

残価率の高い軽自動車だから実現した価格ともいえるのです。

 

それにもう一つ問題点が・・・。

『7年も乗らないんだけど・・・』という人には、フラット7は長い可能性がある!ということです。

リースナブルは5年ですからね(*^▽^*)

 

軽自動車だけではなく、リースナブルではアルファードやハリアーも選べます!!

リースナブル走行距離

人気のSUVやミニバンに乗りたい!という人には、やっぱりリースナブルは魅力的!ということになるんです。

 

ということでいかがでしたか??

リースナブルの走行距離は750㌔/月設定です。

もっと多いカーリースもありますが、その分料金は割高になったり、リース期間が長かったりします。

 

普通車にも乗れて、距離も期間もバランスが取れているカーリース・・・私が思うにリースナブルだと思います(*^▽^*)

参考になれば嬉しいですね。

リースナブル走行距離

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る