リースナブルの仕組みをプロが図解で解説!なぜリースなのか?が分かるページです!

リースナブル仕組み

魔裟斗さんがイメージキャラクターを務めるマイカーリース【リースナブル】

リースナブル仕組み

リース料も興味あるでしょうが、多くの方が最も知りたいのはリースナブルの仕組みではないでしょうか?

『残価設定型のマイカーリースでしょ?』

と決めつける人が多くいますが、正直それでは説明になっていません(;^ω^)

 

マイカーリースの仕事に携わって5年になる、プロの私がリースナブルの仕組みを分かりやすく!プロの見解で解説させていただきます。

『リースナブルって興味あるけど、いまいち分からないんだよね』という方は、ぜひご確認ください(*^^*)

リースナブルの仕組みをプロが図解で解説!

リースナブル仕組み

それでは今回の本題!!

リースナブルの仕組みを図解させていただきます。

 

《リースナブルの仕組み ①車検&税金込み》

リースナブル 仕組み

リースナブル仕組み

これこそが、マイカーリースの定義だと思うのですが、車検と税金込みで乗れるのがリースナブル。

これこそが醍醐味です!!

車検と税金を含まて分割払いで支払えるため、『来月車検だよ~』という突発的な支払いに追われることがない!というメリットがあります(*^^*)

 

《リースナブルの仕組み ②月々7,000円~選べる》

リースナブル 仕組み

次は金額の話・・・。

最近、また安いモデルを用意したようですが・・・確かに月々7,000円から選べます。

他のマイカーリースが8,800円から謳っているので、安い車を用意してくれているのもリースナブルの特徴です!(^^)!

 

ただし!!7,000円は税別であることと、ボーナス併用であることをご理解くださいね。

支払額の部分だけアップにしますね。

リースナブル 仕組み

これでお分かりだと思います。

 

ここでお伝えしたいのが、税込み7,700円~新車リースに乗ることができる!ということ。

ボーナス併用ではありますが、車検&税金込みで乗れるのはお得だと思います。

 

《リースナブルの仕組み ④乗る分だけ支払えばいい》

リースナブル仕組み

こんな表現を使う人はいないと思うのですが、リースナブルのような残価設定&車検&税金のマイカーリースは、『乗る分だけ払えばいい車の買い方』という表現でいいと思います。

リースナブルの場合、あらかじめ乗る期間5年分だけを算出し、維持費も込みで分割できる・・・。

5年間乗る分だけ払えばいい・・・という、まさに効率の良い車の買い方!と言えるでしょう(*^^*)

 

『途中でやめたらどうするの?』と否定的な見解を示す人も多いと思いますが、そういう方は無理にリースナブルでなくていいでしょう。

リースナブルはあくまでも5年乗った場合、最も安く乗れる!というシステムだからです。

 

《リースナブルの仕組み ⑤いつでも解約OK!》

リースナブル仕組み

この項目は多くの方が『もっと知りたい!』というところではないでしょうか?(*^^*)

 

まずはこの画像をご覧ください。

リースナブル仕組み

リースナブルは『乗り換え時の下取り額が残価を下回った時、差額をお支払いいただきます』と明記しています。

ここを解説しましょう(*^^*)

 

リースナブルではこの画像のピンクの部分を支払う必要があります。

リースナブル仕組み

ピンクの部分は5年分の料金を意味しており、グレーの残価は5年後の売却予想価格を意味しています。

5年乗れば問題ないのですが・・・仮に3年で解約したらどうなるでしょうか??

ちょっと画像を加工してみます(*^^*)

リースナブル仕組み

どうですか??

『え??残価って増えるの?』と思われた方が圧倒的に多いと思います。

もう一度先ほどの画像をご覧ください。

リースナブル仕組み

この画像は5年間払って、支払いがっている格・・・頭文字をとって5年後の残価となります。

つまり、3年支払った後、支払いがっている格は5年後の残価より多いってお分かりですか??

 

もう一度見てみましょう。

3年しか支払っていないわけですから、3年後の残価は黄色の部分になる!ということです。

リースナブル仕組み

それでは途中解約の支払いに話を戻しましょう。

仮に3年後の残価が100万だとして、3年後の買取査定額が100万円だったら支払いは0円ということになるんです(*^^*)

逆に、査定額が黄色に満たない70万円だったら30万の支払いがある!ということなんです(*^^*)

 

リースナブルが途中解約OKと言っているのは、差額の支払いがないわけではなく、途中で解約することに対する違約金がない!ということを意味しているわけなんです。

ちなみに名前こそ書きませんが、違約金を請求してくるカーリースも存在するので、そういう意味ではリースナブルは優しい会社をだと思いますよ(*^^*)

リースナブル仕組み

リースナブルの仕組みのまとめ!

リースナブル仕組み

いかがでしたか?

画像こそ、リースナブルの公式サイトの画像を使っていますが、説明自体は私独自の言葉を使いました。

支払いがっている格・・・頭文字をとって5年後の残価・・・

という表現は『うん、そういうことか!』とご理解いただいた方もいるのではないでしょうか??

これこそが、毎日マイカーリースに向かい合っている人間の発想です(*^^*)

 

まとめになりますが・・・

突発的な出費なく、無理なく新車に乗りたいのであれば、リースナブルは強い味方になってくれます。

高い安いで見れば元気一括が一番安いですが、買った後が大変ですからね(;^ω^)

『カーリースって興味あるけど、仕組みがいまいち分からないんだよ』

という方の参考になれれば嬉しいです(*^^*)

 

あっそうそう!!

リースナブルに限らず、マイカーリースはどんなに好きになっても、事前審査をクリアしなければ契約できません。

今の時代、審査も簡単で完全無料なので、興味がある方は試してみるのもいいでしょう。

もちろん審査=契約ではないので、その辺は肩の力を抜いてもいいと思いますよ(*^^*)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)

リースナブルの公式サイト!

関連記事

ページ上部へ戻る