sompoで乗ーる とanycaの組み合わせで、新しいカーリースを体験しよう!

sompoで乗ーる anyca

様々なカーリースが登場していますが、カーリースのプロの私から見ても、【sompoで乗ーる】とanycaの組み合わせは素晴らしい!と思っています。

そこで今回のテーマを決めました!!

【sompoで乗ーる】とanycaの組み合わせで何が素晴らしいのか・・・。

他のカーリースと比べて、【sompoで乗ーる】が優れている点について解説したいと思います!

sompoで乗ーる とanycaの組み合わせのすごいところ!

sompoで乗ーる anyca

いきなり今回の本題ですが、【sompoで乗ーる】の最大の特徴はanycaとの組み合わせが可能!と言うことだと思っています。

他の記事でも書いていますが、私自身マイカーリースの仕事に携わっていて、実際に思うところなんですね。

 

基本的に、ヘビーユーザーはカーリースを敬遠する傾向があります。

カーリースは残価を設定する際に、距離が設定されているので、とにかく距離を乗る人は『いちいち距離なんか意識したくないよ』とリースではなく、購入を検討する人が多いからです。

 

結果的に【sompoで乗ーる】のようなカーリースを好む人は、主婦の方であったり、通勤は公共機関・・・という【ちょい乗り】を求めている傾向が強いように感じるんですね。

sompoで乗ーる anyca

そんな中でも、乗る人と乗らない人に分かれるわけですが、お年を召した方など・・・乗らない人は本当に乗らない・・・。

かといってレンタカーは高くつくし、ご高齢の方にカーシェアリングシステムの理解は難しいと思うんです。

 

そこでanycaの登場です!

ご高齢の方は、同世代の人とのコミュニケーションが作りやすいわけですから、そういう方同士で利用し合うことができるんすね。

sompoで乗ーる anyca

普段使わない人も、個人シェアすることで、無駄なお金を払わずに済みます。

 

カーリースは確かに画期的なシステムで、確実に伸びていくビジネスモデルだと思うのですが、決して100点満点とはいえません。

そのカーリースの足りないところを、もう一つのビジネスモデルであるカーシェアリングが補うことがきる・・・。

それが【sompoで乗ーる】×【anyca】だと思うんですね。

他のサイトでも書かれているような内容は書きませんでしがた、私が思うのはそんなことです。

 

これを読んで『でも【sompoで乗ーる】って高く感じるんだよね。』と思う人もいるかもしれません。

それに関して私の意見はこうです!!

『他のカーリースはボーナス併用を小さく見せて、月々の支払い額を安く見せている一方で、【sompoで乗ーる】はボーナス併用なしで見せているので、高く見えるのは当然!』

ということですね(笑)

 

今回は【sompoで乗ーる】推しの内容になってしまいましたが、私の本音を書かせていただきました!

参考にしていただけると幸いです。

⇒【sompoで乗ーる】の見積もり、審査はこちらから!

関連記事

ページ上部へ戻る